MENU

「酵素」ってよく聞きますけど一体どんなものなのでしょうか?

 

 

酵素パワーとか酵素風呂とか、よく聞く単語なのですが、本当のところはよくわかってない方が多いようです。私たちが食事によって得る栄養素の数々は生きていく上で必要な栄養素ですが、これをしっかり身体の隅々へ送り込んでやるために、消化、吸収、代謝の働きが必要です。この働きを担っているのが「酵素」なのです。

 

酵素は内臓や身体の組織いたるところで、いろんな酵素がそれぞれアプローチしていて3000種類以上もの酵素があると言われてます。酵素は大きく分けて消化酵素と代謝酵素に分類されます。

 

食事として摂取したものを消化し栄養の吸収する役割をもつ消化酵素。代謝酵素は呼吸や細胞の分裂、ケガの治療等体内の新陳代謝を担います。この二つの酵素はもともと体に備わっていて体内で消耗品として生産されています。ただ消耗品なので使えばどんどんなくなるもの。酵素の値が減少していけばやがて、老化が進み、病気になりやすくなってしまいますね。

 

酵素の生産量はいつも供給体制にあるとは限りません。より多くの酵素を体の中に残すために食物酵素をたくさん摂取して外部からの補給にも心がけたほうがよさそうです。酵素を体内にたくさん蓄えているとしたら若くてきれいでいられるわけですね。

 

最近は酵素のサプリメントやドリンクも豊富になり、気軽に自分の体内へ酵素を取り込むことが簡単にできるようになりました!

酵素の役割

酵素は一生の間に体内で作られる量が決まっているのだそうです。そして限界があるようです。この酵素を使いきると生命活動は停止すると言われています。生物の二大要素が「遺伝」と「代謝」。遺伝子を次世代につなげていくための遺伝と外から摂取したさまざまなものを使って体を作ったり、エネルギーを得る代謝です。この代謝の主役が「酵素」といわれています。

 

 

 

体のあらゆる組織に各機能に必要な酵素がたくさん含まれています。私たちの体には食べた物を消化する「消化酵素」、体の新陳代謝をつかさどる「代謝酵素」、大まかに分けるとこの二つの酵素が「潜在酵素」というもともと体に備わっている酵素のもとから作られるということです。この酵素は消耗品で使い続けてなくなってしまうと命が尽きてしまいます。

 

 

 

食べ過ぎて消化酵素を使ってしまうと、代謝酵素に回される潜在酵素が少なくなってしまうので、病気が回復するのに時間がかかってしまったり、体の不調が続いてしまいことになってしまいます。私たちは酵素があって生きているのですね。生きていくために必要なものを取り込んで分解したり、合成したり、不要物を排出するための化学反応を、体内で絶えず行うために酵素がすべて関わっています。

 

 

 

酵素はひとつだけの働きしかない基質特異性です。なのでひとつの酵素が欠如するだけで病気になったりします。先天性の疾患が多く最近では「酵素補充療法」という足りない酵素を点滴で補充する方法です。酵素はとても大切な私たちの生命維持活動のアイテムなのです。

酵素のダイエット効果

たくさんの酵素が私たちの体の中で日夜働き続けてくれていますが、ダイエット効果を期待できそうな酵素があるようです。酵素には腸内環境を整えて、たまった宿便、老廃物を排出するデトックス作用があるものがあるようです。

 

 

 

ぽっこりのお腹をすっきりとスリムに変えてくれる酵素。素晴らしいですね!体内の老廃物が出ていくと、期待できるのは基礎代謝が上がって脂肪燃焼しやすいコンディションに導いてくれるはず!代謝が上がるというのは運動するときだけではなく、呼吸するだけでもエネルギーが消費されていくわけです。そのために最近は酵素を使った「酵素ダイエット」が話題になっているようです。

 

 

 

日常の食事を酵素食品に置き換えて体の中をきれいに、そしてやせる体質に変えていくというものです。3日間酵素食品だけを摂る断食や1日だけの断食、朝食を酵素食品に置き換える半日断食など方法はさまざま。全く食事を摂らない断食と違って酵素食品を摂っているので、必要な栄養分はサポートできるしリバウンドのリスクが少なくてすみます。

 

 

 

無理をせず、健康的にスリムになっていくといううわけ!3日間の断食プランだと3日間起床時から2時間ごとに酵素食品の量をみを50mlずつ摂取して断食します。同じ日数をかけて補食して食事をもとにもどす方法です。補食期間は重湯から徐々にヨーグルトや野菜ジュース、サラダと食事の増やしていくとOKみたいです。この補食期間にいきなりカロリーの高いものを摂ったり、食べ過ぎると失敗につながりますので注意です。チャレンジしてみたいものです。

酵素で代謝できる体

太るとか太らない、若さを保つポイントはカロリーや運動次第ではないようです。食べた物を代謝出来るか出来ないかなのだそうです。代謝ができる食生活はビタミン、ミネラル、食物繊維、酵素、酵母が豊富な食事がポイントです。

 

 

 

代謝に大きく影響する酵素はどうやって摂り入れて太らない健康的なきれいなライフスタイルを確立できるのでしょうか?酵素は体内で分泌される消化酵素と代謝酵素があり、食物を消化・分解・変性させて体の中に必要なものを摂り入れて、不要なものを排出するという機能を相互で担っています。そしてこの酵素は無限に分泌されるわけではないので、食べ過ぎや消化に負担の大きい食事をすると消化酵素の機能に取られて代謝酵素の機能がおろそかになってしまいます。

 

 

 

お肌や体調の不良がなかなか改善されなくなってしまいます。また風邪や体調不良、老廃物の排泄に代謝酵素が使われ過ぎてしまうと消化酵素がおろそかになって消化機能に支障を来たすことになります。こんな時はあまり食事をしないということも大事です。そしてこれらをサポートするのが食物酵素です。

 

 

 

酵素を豊富に含む食物を摂ることで消化酵素を使い過ぎないでよいわけです。そして食物酵素を摂って体内に十分な酵素の貯金があれば、肌の新陳代謝や消化器官の活性、免疫力の向上、解毒に酵素を使うことが出来ます。そして体全体の状態の調子があがって代謝力の高い、太りにくい、病気になりにくい身体を作り維持していくことができます。食事の内容や素材の摂り方、サプリメントでのサポートと上手に取り入れて若々しい自分自身をキープしていきたいものです。